海と日本PROJECT
鹿児島のニュース
サッカー・J2への昇格を目指す鹿児島ユナイテッドFCが、昇格の為に取得しなければならない「J2クラブライセンス」の審査に必要な書類をJリーグにすべて提出しました。これは30日、記者会見で徳重剛代表が明らかにしたものです。「J2クラブライセンス」は、ユナイテッドFCが来年度J2に昇格するために必要なもので、施設や運営組織、財務など5つの基準、57項目の条件で審査されます。徳重代表はこのうち、施設面と財務面で課題が残ることを明らかにした上で、Jリーグが「J3までの基準しか満たしていない」と明言しているホームスタジアムである、県立鴨池陸上競技場について、「既存の鴨池陸上競技場をJ2のホームスタジアムとするのかどうか、それとも(場所を)新しくしたほうがいいのか、いろんなところと話をしていかないといけない」と述べました。県によりますと、鴨池陸上競技場は現在、2020年の鹿児島国体に向けた改修を進めていますが、この中でJ2のスタジアムに求められる基準を満たすための工事は予定していないということです。ユナイテッドFCは今後、Jリーグからのヒアリングを受けるなどします。そしてクラブライセンス交付の可否の審査結果は9月末までに発表されるということです。なおこのライセンスを取得し、年間順位・観客動員数などの要件を満たせば、ユナイテッドFCはJ3参入後1年でのJ2昇格を果たすことになります。
全国のニュース
  • JUカーパーク鹿児島
  • シナプス
  • MBC住宅展
  • MBCハウス
  • M-Labo
  • マイナビ
  • チームラボアイランド「学ぶ!未来の遊園地」
  • ダイドー祭りドットコム2016 日本の祭り
  • 2016鹿児島県 私立中・高フェア
  • 音楽宅急便「クロネコファミリーコンサート」