吹上浜 砂の祭典
鹿児島のニュース
桜島の昭和火口が30日午前、爆発的噴火をし、噴煙の高さが3600メートルに達しました。鹿児島地方気象台によりますと桜島の昭和火口は30日午前9時25分に爆発し、噴煙の高さが3600メートルに達しました。今年42回目の爆発で噴煙は多量だということです。大きな噴石は火口から500メートルから800メートル離れた5合目まで飛びました。また桜島の昭和火口は午前10時24分にも噴火し、噴煙の高さが3200メートルに達しました。気象台によりますと桜島の活動はさらに活発化する兆候はみられないということです。桜島の噴火警戒レベルは入山規制のレベル3が継続しています。
全国のニュース
  • JUカーパーク鹿児島
  • シナプス
  • MBC住宅展
  • MBCハウス
  • M-Labo
  • マイナビ
  • ナポリ祭
  • チームラボアイランド「学ぶ!未来の遊園地」