永遠の0
鹿児島のニュース
九州を地盤にディスカウントストアなどを全国展開する小売大手の「トライアルカンパニー」が、鹿児島市東開町に土地を取得したことが、MBCの取材で分かりました。出店につながれば鹿児島へは初めてとなります。鹿児島市東開町の鹿児島市中央卸売市場青果市場に近い一角。このおよそ4500平方メートルの土地を、福岡市に本社を置く「トライアルカンパニー」が、去年12月に取得していたことが分かりました。トライアルカンパニーは24時間営業のディスカウントストアなどを国内外で184店舗展開し、このうち九州は61店舗ですが、鹿児島と沖縄には出店していません。2013年度の売上高は3070億円で、東京商工リサーチによりますと、九州・沖縄の小売業売上高ランキングでは、ドラッグストアのコスモス薬品に次いで2位です。東開町の土地に関して、トライアルカンパニーの広報担当者はMBCの取材に対し「出店については、具体的に答えられる段階にない」としています。鹿児島市南部地区は、イオンモール鹿児島のほか、ディスカウントストア国内最大手の「ドン・キホーテ」など、商業施設の進出が相次いでいて、新たに「トライアルカンパニー」が出店することになるのかどうか、注目されます。
全国のニュース
  • JUカーパーク鹿児島
  • シナプス
  • MBC住宅展
  • MBCハウス
  • M-Labo
  • 元気生き生き 笑顔に感謝
  • 「極旅静岡」へご招待