ふるさとの秋たっぷりウィーク
鹿児島のニュース
去年の南大隅町議選をめぐる裁判です。検察は20日の法廷で、収賄と別の事件で詐欺の罪にも問われた元町議に対して懲役3年、贈賄の罪に問われた元町議に対し懲役1年2か月を求刑しました。収賄と詐欺の罪に問われているのは元南大隅町議で柔道整復師の宇野仁一被告(63)、贈賄の罪に問われているのは、元南大隅町議で無職の大塚成章被告(71)です。起訴状によりますと、大塚被告は去年行われた南大隅町議選で次点でしたが、当選した宇野被告が辞職し大塚被告を繰り上げ当選させた謝礼として、宇野被告に現金100万円を渡したとされています。また宇野被告はこれとは別に南大隅町で接骨院を経営していた際、複数の患者を治療したように見せかけて県国民健康保険団体連合会から74万円あまりをだましとったとして詐欺の罪にも問われています。20日の裁判で2人は起訴内容を認め、検察は宇野被告に懲役3年、大塚被告に懲役1年2か月を求刑しました。一方、2人の弁護人はそれぞれ執行猶予付きの判決が相当と主張しました。判決は今月31日に言い渡される予定です。
全国のニュース
  • JUカーパーク鹿児島
  • シナプス
  • MBC住宅展
  • MBCハウス
  • M-Labo
  • 長寿の里
  • 元気生き生き 笑顔に感謝