MBCトップ >これまでの主催イベント >宮島達男展「生と死-命のひかり-」
宮島達男展「生と死-命のひかり-」
<平成28年10月7日(金)〜12月4日(日)> 51日間
月曜日休園(祝日の場合は翌日休園)

LEDのデジタルカウンターによる作品で世界的な評価を獲得した宮島達男の、日本の美術館では6年ぶりの個展を開催します。宮島の作品は、数字の9から1までをカウントし、再び9から繰り返します。それぞれ異なるスピードで進む数字のカウントは、私たちの命を表しており、宮島は今も昔も変わらない命の大切さを訴えています。
また、宮島は、繰り返し「アート・イン・ユー」と述べています。すなわち、芸術家だけでなく、私たち誰もが創造性を持っているのです。カウンターの速度を参加者に委ねた作品制作や、協働で被爆二世の柿の木を植樹するプロジェクト等から窺えるように、宮島は、人との関わりやその創造性を重視した活動にも取り組んでいます。
本展は、「宮島達男展 『生と死−命のひかり−』」と題し、28メートルの壁面に6面のスクリーンが投影される「カウンター・スキン」シリーズの新作映像や、デジタルカウンターを用いた作品等を発表します。
人種や肌の色を超えた普遍性を提示し、誰もが持つ創造性を教えてくれる宮島の作品は、現代において重要性がさらに増してきているのではないでしょうか。宮島の新たな挑戦を鹿児島でご覧ください。

《イベント&ワークショップ》
オープニングセレモニー: 10月7日(金)14:00〜
宮島達男アーティストトーク: 10月7日(金)14:30〜
ギャラリートーク(学芸員による)
  第1回: 10月22日(土) 第2回: 11月5日(土) 第3回: 11月12日(土)
  第4回: 12月3日(土)   ※ 各回13:30〜
七色LEDによるワークショップ(学芸員による)
  第1回: 10月29日(土) 第2回: 11月26日(土) ※各回13:30〜
  参加費: 300円  ※ 各回 参加者20名まで
  (要事前申込み。定員になり次第締め切ります)
<※写真をクリックすると拡大します。>
Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。