MBC NEWS

子どもたちの空手道大会[03/20 19:03]

少林寺流空手道・錬心舘の子どもたちの大会が20日に鹿児島市でありました。35回目となったことしの大会には、3歳から中学生までのおよそ800人が参加しました。開会式ではまず、去年11月に亡くなった2代目宗家の保巖さんをしのんで、黙とうが捧げられました。そして3代目宗家に就任した保勇三さんが「今大会のテーマは『みんなの気合が春を呼ぶ』です。気合を入れて一戦一戦、大事に戦ってください」と、あいさつしました。そして、演武や型の個人戦などが行われました。子どもたちは真剣な表情で日ごろ鍛えた技を披露していました。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。