MBC NEWS

県高校総体 新体操・個人[05/19 19:48]

18日開幕した県高校総体。19日は新体操の個人競技が行われ、選手が練習の成果を競いました。鹿児島市の県体育館では、男女の新体操・個人競技が行われました。男子は、鹿児島実業高校とれいめい高校の2校から5人が出場。3年生はれいめい高校の森園陽選手1人だけ。3年間の思いを演技に込めました。最後となる県高校総体は少し悔しい結果となりましたが思いは一緒に出場した1年生の後輩・弟の颯大選手と田窪莉久選手引き継がれました。大会の結果、男子は鹿児島実業高校2年生の吉留大雅選手が優勝しました。一方、女子はフープとリボンの競技が行われ鹿児島実業高校2年生の衛藤実優選手が優勝。男女ともに連覇を達成しました。2人は8月に山形県で行われる全国大会に出場します。新体操は20日は団体競技が行われます。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。