MBC NEWS

「かごしま国体」へ国体委員会が視察[05/19 21:39]

2020年のかごしま国体に向けて、国体を主催する日本体育協会などが会場の視察を行いました。視察を行ったのは、国体を主催する日本体育協会の国体委員会の原博実委員長ら、7人です。視察団はまず、県庁で、県の担当者から2020年のかごしま国体の概要や準備の状況などについて説明を受けました。そして、国体に向けて改修工事が進む県立鴨池陸上競技場や県立鴨池野球場などの主な会場を視察しました。視察団は午後、サッカー女子を予定している霧島市の国分陸上競技場や、ハンドボールを予定している国分体育館などを視察しました。視察終了後、原委員長は「おおむね順調に準備は進んでいるという印象」と評価した一方、「新設や改修をされる施設は、国体後も有効活用されることを念頭に整備してほしい」と県に注文をつけました。かごしま国体の会場や日程は、7月18日の日本体育協会理事会で協議され、正式に決定する予定です。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。