MBC NEWS

H2Aロケット35号機 12日打ち上げ[08/11 19:39]

日本版GPSの「みちびき3号機」を搭載したH2Aロケット35号機が、12日午後1時40分に、種子島宇宙センターから打ち上げられる予定です。今回H2Aで打ち上げられるのは、内閣府の衛星「みちびき3号機」です。「みちびき」は、スマートフォンやカーナビなどに位置情報を送る測位衛星です。アメリカの測位衛星「GPS」から得られる位置情報と、「みちびき」から得られる位置情報を組み合わせることで、カーナビなどの精度が誤差数センチにまで高まる見込みです。3号機は、すでに打ち上げられた1号機、2号機と異なり通信機能を備えているのが特徴です。災害時に地上のインフラが寸断されても「みちびき3号機」を通じた通信で、防災機関や自治体が情報収集できると期待されています。今回は打ち上げがお盆休みに重なるということで宇宙センター近くでは、家族連れやレンタカーが目立ちます。宇宙科学技術館は、終日、観光客で賑わっていました。H2Aロケット35号機は、このあと午前0時から組立棟から出て第1射点への移動を始めます。打ち上げは、12日午後1時40分の予定で、天候は「晴れ」の予報です。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。