MBC NEWS

鹿児島で初開催 防具付空手道の全国大会[08/12 16:57]

「防具付空手道」の全国大会が鹿児島で初めて開催されました。12日桜島で行われた「防具付全日本空手道選手権大会」には、全国の数ある空手の流派・会派の枠を超えて園児から一般まで、およそ590人が参加しました。この大会は、各流派・会派によって異なる防具をつけた組手試合のルールを一本化し、広めていこうと3年前に始まったものです。出場した選手らは、「防具付空手」の日本一を目指し、日頃の練習の成果を発揮していました。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。