MBC NEWS

吉利小学校 学校水田で最後の稲刈り[10/13 12:01]

来年の3月で閉校になる鹿児島県日置市の吉利小学校の学校水田で、最後の稲刈りが行われました。

吉利小学校では30年ほど前から授業の一環として児童らが米作り体験を行っています。今年も学校の隣にある農家から借り受けたおよそ1000平方メートルの水田で、全校児童42人が稲刈りを行いました。

今年は、田んぼアートにも挑戦し、児童らは閉校前の最後の稲刈りを楽しんでいました。この日収穫されたおよそ400キロのもち米は、12月に行われる収穫祭で餅つきをし、みんなに振舞われるということです。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。