MBC NEWS

試着室に盗撮カメラ設置 税務署職員の男逮捕[11/13 12:01]

鹿児島市の商業施設の試着室に盗撮目的でビデオカメラを設置したとして、鹿児島税務署の25歳の職員の男が逮捕されました。

鹿児島県不安防止条例違反などの疑いで逮捕されたのは、鹿児島税務署の職員で鹿児島市下伊敷の久永捷真容疑者(25)です。

鹿児島中央警察署によりますと、久永容疑者は12日午後6時半すぎ、鹿児島市の商業施設にある衣料品などを販売する店舗で、2つの試着室に少なくともあわせて3台の小型ビデオカメラを設置し、試着中の女性を盗撮しようとした疑いがもたれています。

試着室を利用した男性客がカメラに気づき、試着室の近くにいた久永容疑者に声をかけたところ、カメラの設置を認めたということです。

警察の取り調べに対し、久永容疑者は「間違いありません」と話しているということで、警察で押収したカメラの撮影記録の確認を進めるとともに、余罪についても調べています。

鹿児島税務署の松尾英樹副署長は「職員が逮捕されたことは大変遺憾。国民の皆さまの信頼を損なう事態であり、大変申し訳ない」とコメントしています。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。