MBC NEWS

H3ロケット新型エンジン 報道関係者に公開[11/14 18:55]

H2Aに代わる日本の主力ロケットとして、2020年度に初めての打ち上げが計画されている新型ロケット「H3」。ロケットの命とも言える、現在開発中のメインエンジンが種子島宇宙センターで報道陣に公開されました。

H3ロケットは、運用中のH2AとH2Bの後継機として、JAXA=宇宙航空研究開発機構などが開発を進めている新型ロケットです。
世界の衛星打ち上げ市場で競争力を高めるため、打ち上げ費用はH2Aの半額、およそ50億円を目指しています。

H3ロケットのメインエンジンLE−9は、部品の数を減らし構造をシンプルにすることでコストダウンを図る一方、物を持ち上げる力=推力が現在のH2Aロケットの1.4倍になり、さらに重いものを宇宙空間へ運ぶことが可能になります。

JAXAでは、エンジンの燃焼試験などを積み重ね2020年度の初打ち上げにつなげたいとしています。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。