MBC NEWS

卸商業組合50周年記念式典[11/15 07:43]

鹿児島市の鹿児島総合卸商業団地協同組合の創立50周年の記念式典が開かれました。

鹿児島総合卸商業団地協同組合は1967年に83社で創立され、南九州最大規模の流通拠点としてピークの1983年には、卸本町と南栄の団地で114社を数えました。現在は、流通形態の変化で団地からの撤退などもあり、加盟社は、70社となっています。

組合創立50周年を祝う式典には、組合員や関係者が出席し、50年の節目を祝いました。

(鹿児島総合卸商業団地協同組合 小正芳史理事長)「環境は非常に厳しいがこれからはよく見極めてみんなで切磋琢磨し、勉強もしっかりしながら(組合や企業を)発展させていきたい」

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。