MBC NEWS

薩摩川内市 第3子の保育料無料へ 所得制限撤廃[02/13 19:23]

薩摩川内市は、保育園と幼稚園の第3子の保育料について、保護者の所得などに関係なくすべての園児を来年度から無料にする方針を明らかにしました。

保育園などの保育料は、国の制度によって保護者の所得などに応じて第2子が半額、第3子以降が無料となっています。
ただ、保護者の所得などによっては保育料が減額されないケースもありました。

薩摩川内市では来年度、すべての保育園と幼稚園で所得制限などを撤廃し、第2子を半額、第3子以降を無料にする方針です。
また私立保育園や認定こども園では、標準的なカリキュラムで、所得に応じて1人あたり、1か月で最大1万9800円の負担がありましたが、これについても公立並みに減額し、一律6600円にする方針です。

市では、「少子化が進むなか子育てしやすい環境を整えるため」としており、事業に伴う予算案、2億1500万円を今月19日から始まる市議会に提案します。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。