MBC NEWS

鹿児島県 新たな「県政ビジョン」案まとまる[02/14 16:36]

鹿児島県が今年度中の策定を目指している新たな県政ビジョンの案がまとまり、14日、県議会に示されました。

県は、2008年に県の目指す方向性や戦略をまとめた「県政ビジョン」を策定しましたが、人口減少の進展など鹿児島を取りまく環境の変化を受けて、年度内に新たな「県政ビジョン」を策定する方針です。
14日は、有識者委員会による検討結果などを踏まえてまとめられた新たなビジョンの案が県議会に示されました。

新たなビジョン案では、「ひとが輝く鹿児島」など10年ほど先に県が目指すべき姿を示した上で、豊かな自然や食などの地域資源の価値を高めていくために健康的な暮らしなどを意味する「鹿児島のウェルネス」というキーワードを用いて施策を展開していくことなどが盛り込まれています。

県は、新たなビジョンを年度内に取りまとめ、ホームページなどで公開することにしています。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。