MBC NEWS

鹿児島南ロータリークラブ 職業奉仕賞 授賞式[02/14 16:33]

1つの職業を長年続け、仕事を通じて社会貢献した人に贈られる「職業奉仕賞」の授賞式が鹿児島市で開かれました。

鹿児島南ロータリークラブでは、毎年、ひとつの職業に徹して社会に貢献してきた人に職業奉仕賞の「佐々木賞」を贈っています。
今年度は、鹿児島市の鹿児島水先区水先人会の今村義幸さんに贈られました。

今村さんは指宿市山川出身の73歳で、1965年に日本郵船に入社して以来、海に関わる仕事を50年以上続けてきました。
2002年からは、港を訪れた船が安全に航行できるように案内する水先人をしていて、その長年にわたる活動が評価されました。

(今村義幸さん)「身に余る光栄です。今度は後輩の指導や教育に力を入れたいと思っている。」

なお、今村さんは鹿児島水先区水先人会の3人の水先人で最年長ですが、鹿児島ではクルーズ船の来港が増えていることもあり、週に3、4回のペースで活動しているそうです。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。