MBC NEWS

鹿児島市と奄美市で今年2回目の黄砂[04/16 06:25]

15日から16日にかけて鹿児島市と奄美市で黄砂が観測されました。黄砂の観測は今年に入って2回目です。

鹿児島地方気象台によりますと、鹿児島市東郡元町の気象台で、15日午後4時50分と16日午前0時10分に黄砂を観測しました。また、名瀬測候所によりますと、奄美市名瀬港町でも16日午前4時に黄砂が観測されました。

黄砂は中国大陸の砂漠などの砂が風で巻き上げられ、偏西風で運ばれてくる現象で、観測されたのはともに今月7日以来で今年2回目です。気象台は「交通や生活に影響が出るほどの飛来量ではない」としています。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。