川内原発停止など求め市民団体が知事への署名を提出 [02/17 19:18]

反原発を訴える市民団体が17日三反園知事に対し、川内原発を運転しないよう九州電力に申し入れてほしいなどと求める署名を提出しました。提出された署名は、「川内原発の安全性が確認できない」として知事対し、稼働中の1号機の停止を九電に申し入れ、定期検査中の2号機の再稼働を認めないよう求めるもので、全国から集められた4万4774人分です。この団体が去年12月に提出したおよそ7万3000人分とあわせると、11万7628人分となります。下馬場学共同代表「全国の思いをぜひ重く受け止めていただきたい。」知事は、専門委員会が16日提出した意見書を踏まえ、年度内に原発の安全性についての判断を示す考えです。なお、2号機は今月24日にも再稼働する見込みです。

【MBCニュース一覧】 モバイルはこちら

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。