西之表市・長野市長が退任 市役所に別れ [02/17 22:28]

鹿児島県西之表市の長野力市長は18日任期満了を迎え、引退します。17日は退任式が行われ、市の職員に別れを告げました。長野力市長77歳は2005年に初当選し、これまで3期12年、市長を務めてきました。最後の登庁日となった17日、市役所内を回り、職員に別れのあいさつをしました。そして、夕方開かれた退庁式で職員から花束が贈られました。西之表市では、先月29日に行われた市長選で6人の候補者がいずれも法定得票数に届かず、再選挙が行われます。再選挙の日程は来月12日告示、19日投開票で、これまでに新人5人が立候補を表明しています。新たな市長が決まるまでは坂元茂昭副市長が市長代理を務めます。

【MBCニュース一覧】 モバイルはこちら

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。