• Radio burn
  • きらり☆アクティブシニアフェア
  • 桜の情報お待ちしています
  • MBC学園 春の講座体験会のご案内
  • 家族スパイダー
  • リーダーズ2
教職員異動
ニュース
  • 市電延伸検討の連絡会議 [03/23 16:13]

    鹿児島市が検討しているウォーターフロント地区への市電の延伸について、ルートなどを検討する1回目の連絡会議が開かれました。この会議は、事実上計画がストップしていた鹿児島市のウォーターフロント地区への市電の延伸について、ルートなどを改めて検討しようと開かれたもので、市や県、国の担当者らおよそ30人が出席しました。会議では2012年度までに検討された、いづろ電停からウォーターフロント地区を経由し市役所に向かうルートなど、5つのルート案について確認し、意見交換が行われました。出席者からは「観光面から考えると、鹿児島中央駅から桜島フェリーまで直通で行けるルートが良い」という意見や、「運行面の効率から、折り返しではなく一方向のみで巡回するルートのほうが良い」などの意見が出されました。鹿児島市は、県がドルフィンポートの跡地にどのような施設を整備するかなど2018年度までに示す予定の構想を踏まえ、県と連携をとりながらできるだけ早く検討を進めたいとしています。連絡会議では、来年度いっぱいをめどにルート案について評価を行い、次の段階となる基本計画の策定に活かしていく方針です。
  • 暮らしに役立つ情報を学ぶ シニア世代に向けたイベント [03/23 16:12]

    シニア世代を対象にした暮らしに役立つ情報を学ぶイベントが、23日に鹿児島市でありました。この「きらり★アクティブシニアフェア」は、シニア世代に暮らしに役立つ情報を学んでもらおうと、MBCと南日本リビング新聞社が初めて合同で開いたものです。会場となった鹿児島市のかごしま県民交流センターには、医療や介護について相談できるブースのほか、血液検査や健康マシンの体験ができるブースなど23のブースが設けられました。また、MBC学園で講師を務める歌手・天達美代子さんによる歌声喫茶も行われました。訪れた参加者は口と舌をよく動かすことや笑顔で歌うなどのコツを教わりながら昭和の歌謡曲を歌いました。
  • 公立小学校で卒業式 [03/23 12:19]

    鹿児島県内のほとんどの公立小学校で23日、卒業式が行われ、子どもたちが学び舎を後にしました。23日は、県内の公立小学校のほとんどで卒業式が行われました。このうち、鹿児島市で最も児童数が多い中山小学校では187人が卒業の日を迎え、一人ひとりに卒業証書が手渡されました。県教育委員会によりますと、今年度の公立小学校の卒業予定者の数は1万4885人で、昨年度より370人少ないということです。

募集

MBCおすすめ