ふるさとかごしま

2012年3月3日(土)地域を支える高齢者

本県は4人に1人が65歳以上の高齢者で,全国平均を10年先行する形で高齢化が進んでいるといわれています。このような状況の中で,地域社会の活力を維持していくためには,高齢者が長年の経験の中で培ってきた知識や技能・経験を生かしながら,「共生・協働の地域社会づくり」の担い手として,主体的に社会参加することが不可欠です。 番組では,高齢者の社会参加を促す取組や,地域貢献活動を行っている元気な高齢者の様子を紹介します。

2012年3月10日(土)かごしま一直線〜地域から”元気な鹿児島”を発信”〜

黒豚,黒牛,さつまあげ,焼酎など,鹿児島県は豊富な食の宝庫です。県民の皆さんや県外からの観光客に本県の食材を再発見してもらうとともに,県内各地の商店街の活性化を図ることを目的としたイベント「S-1グルメグランプリ」が昨年10月から先月にかけて開催されました。 番組では,「S-1グルメグランプリ」やその他様々な取組を通して,県内各地で行われている地元商店街を元気にする取組について紹介します。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。