MBCトップ > MBC会社案内 > 南日本放送個人情報保護方針

南日本放送個人情報保護方針

平成17年4月1日

南日本放送は、高度情報通信社会の進展にともなって、個人情報の利用が著しく広がる中、その取り扱いを慎重に行い、個人の権利利益が侵害されることのないよう万全を期します。

南日本放送の業務に関わる全ての者が、放送の社会的責任を果たすために、この「南日本放送個人情報保護方針」を定めます。

南日本放送は個人情報保護に関わる法令等の順守徹底を図ることはもとより、ここに定めた「南日本放送個人情報保護方針」を自ら規律をもって順守します。

また、国民の知る権利に奉仕し、表現の自由を担う報道・著述を目的とした個人情報の取り扱いについては、放送の社会的使命に照らして、適切な保護に努めます。

  1. 個人情報は、その利用目的を明らかにし、必要な範囲内で、適切な方法で取得するようにします。
  2. 個人情報は、その利用目的の範囲内で利用するようにし、正確かつ最新の内容を保つよう努めます。
  3. 個人情報は、その情報主体の同意を経ずに第三者へ提供しません。
  4. 個人情報の取扱にあたっては、管理責任者のもとで保護体制を構築し、安全に管理します。
  5. 個人情報は、保存期間を定め、保存期間終了とともに確実に消去します。
  6. 個人情報を取り扱う従業者・委託先の適切な監督と必要な研修・啓発を行います。
  7. 個人情報の情報主体からの要請・苦情については、手続きを定めて誠実に対応します。
  8. 個人情報の漏洩・滅失・き損に際しては速やかに適正な処置を講じます。

個人情報の取扱いについて

 南日本放送は、個人情報の保護について、法令を順守し、個人情報保護方針ならびに個人情報保護規程を定め、次のように取り扱います。

1.個人情報の取得について

○個人情報の取得に際しては、その利用目的を、書面・FAX・電子メール等で本人に通知するか、専用ページに掲示して、明らかにします。

2.個人情報の利用について

○個人情報は明示した利用目的以外の目的では利用しません。

○明示した利用目的以外の目的で個人情報を利用するときは、書面・FAX・電子メール等により、本人の同意を得て行います。

3.個人情報に関するお問い合わせについて

○ご自身の個人情報について、ご自身またはその代理人が開示等(利用目的の通知、情報内容の開示、訂正・追加・削除、情報の利用停止・消去)の請求を行う場合は、次の手続きによります。
なお、請求と返答は書面による方法を原則とします。

  1. HPから該当する請求用の用紙(請求書)をダウンロードして必要事項をご記入下さい(※注1)。

    • 利用目的の通知および情報内容の開示はこちら⇒開示請求書(Word&PDF
    • 情報内容の訂正・追加・削除はこちら⇒内容訂正等請求書(Word&PDF
    • 情報の利用停止はこちら⇒利用停止請求書(Word&PDF

    (注1:当ページ上から入手できない場合は、5.の電話にご連絡ください。請求書を当社から郵送させていただきます)

  2. 本人の確認のための書類をご準備下さい(※注2)。

    <郵送で送付の場合>
    あなた様の氏名と住所が記載された公的証明書(運転免許証、健康保険の被保険者証、住民基本台帳カード、パスポート、外国人登録証明書、年金手帳)のうちから2種類を選んでコピーしたもの

    <直接、来社される場合>
    あなた様を確認できる写真の付いた公的証明書(運転免許証、写真付き住民基本台帳カード、パスポート)のいずれか1つをコピーしたもの

    (※注2:代理人の場合は、代理人についても確認のための書類が必要です。代理人に関する上記1または2のほか、未成年者または成年被後見人の法定代理人であることを証明する書類もしくは本人からの委任状をご用意ください。なお、確認に使用したコピーは、用が済み次第、廃棄いたします)

  3. 「1で必要事項を記入した請求書」、「2の確認用書類」、「返送用郵便切手82円分」を受付窓口(申出先)に郵送(または提出)してください。

    <宛先>〒890-8570 鹿児島市高麗町5番25号 南日本放送 個人情報担当

    直接、来社される場合は、請求書にご記入いただいた日時にお願いいたします。
    窓口の開設時間は、月~金曜日(祝日を除く)の午前10時~午後5時です。

  4. 利用目的の通知、情報内容の開示の請求の場合は、手数料として1件につき500円(来社される場合には300円)をお支払いいただきます。来社される場合は現金で、送付の場合は定額小為替を郵送で、お送り下さい。

    その他、上記手続き以外で費用がかかる場合は、別途、請求させていただきます。
    なお、情報の訂正・追加・削除、利用停止・消去の請求の場合は、手数料は不要です。

  5. 受け付けた請求書は、該当する個人情報の管理責任者が内容を確認のうえ、受け付け後10日以内に、請求用紙記載の住所に返答を発送いたします。請求に応じない場合は、その理由を返答いたします。

    ○ 個人情報の取扱いに関するご意見または苦情は、住所・氏名を明記のうえ、下記担当にご連絡ください。
    <封書>〒890-8570 鹿児島市高麗町5番25号 南日本放送 個人情報担当
    <E-mail>
    <電話番号>099-254-7111(問い合わせ方法のご案内)

    ○ 個人情報の漏えい・滅失・き損に際しては速やかに調査し、適正な処置を講じます。

南日本放送 報道・著述目的の個人情報の保護について

平成17年3月1日

 テレビ放送をはじめとする、報道や著述などの表現行為は、民主主義社会のもっとも大切な基盤であり、基本的な自由が保障されています。このため、報道や著述などの目的で個人情報を扱うとき、私たちは個人情報保護法が定めるさまざまな義務規定を免除されています。

しかし私たちは、報道や著述の目的であっても、個人情報を適切に取り扱い、安全に管理し、またその取り扱いについて苦情が寄せられたときは、適切に対処するよう努めます。このため、報道・著述分野の個人情報の扱いについて、以下のように取り決めます。

報道・著述分野の個人情報を──

  1. 取得するときは、原則として報道や著述が目的であることを明らかにします。
  2. 取得するときは、適正な手段で行うように努めます。
  3. 取得したあとは、流用や悪用がなされないよう、安全に管理します。
  4. 正確かつ最新の内容で管理するよう努めます。
  5. 原則として報道や著述以外の目的には使いません。
  6. 取得する方法や取り扱い方について苦情が申し立てられたときは、迅速に、そして誠実に対応するよう努めます。

報道・著述分野の個人情報の取り扱いについて苦情などを申し立てられる方は、099-254-7111にご連絡下さるようお願いいたします。