MBC NEWS

満開のところも コスモス 鹿児島県内各地で開花進む[10/13 19:29]

秋の花コスモスが、今、鹿児島県内各地で見ごろを迎えつつあります。

伊佐市菱刈重留地区です。およそ2.5ヘクタールの土地に、地元の建設業組合が市から委託されて植えたコスモスが満開を迎えています。平日にも関わらず多くの人が訪れ、コスモスが咲き誇る様子を写真に収めるなどしていました。今週末ごろまでが見ごろだということです。

一方、鹿屋市笠之原町に今年4月にオープンした「アグリパークかのや」でも、隣接する畑およそ30アールにまかれたコスモスが見ごろを迎えています。今月末までは、楽しめそうだということです。

MBCのスクープ投稿にも、県内各地からコスモスの写真が届き始めています。すでに満開のところもありますが、太陽の出ている時間が短くなるほど開花が進むコスモスは、これから各地でピークを迎えます。

各地のコスモスの開花状況です。
伊佐市の重留多目的広場や出水市の上場高原コスモス園はすでに満開を迎えていて、ピークは今週いっぱいだということです。
鹿児島市内では、都市農業センターが3分咲きで、10月下旬がピーク、慈眼寺公園が5分咲きで今週末がピークを迎えるなど、同じ鹿児島市内でも開花状況が異なるようです。

そして、宮崎県都城市の高千穂牧場や志布志市のコスモスロード、鹿屋市の霧島ケ丘公園では、つぼみかつぼみもついていない状況のものが多く、ピークはいずれも11月上旬から中旬にかけてということです。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。