MBC NEWS

新型コロナで変化も 秋の装い 今年のトレンドは[10/15 19:44]

今週は平年に比べて暖かい日が続いていますが、朝晩は冷え込み、秋が深まってきています。今年は新型コロナの影響で、秋物の服選びにも変化が出ているようです。

鹿児島市の山形屋の婦人服売り場をのぞいてみると…

(記者レポート)「店内ではブラウンなどの秋色のアイテムが取り揃えられています。今年は、家でもリラックスして着られるようなワンピースが人気だということです」

(グランマママドーター 谷口亜矢子店長)「コロナ禍でお家でリラックスしたいというお客様が多いが、ちょっとシルエットにこだわったワンピースを選ばれる方が多い」

10種類以上のワンピースが揃うこの店では、柔らかく着心地が良いリネン素材のものや、家の中でも気分が上がり、そのまま外にも出てもおしゃれに見えるチェック柄などが人気だということです。中でもおすすめが、こちらのコーデュロイ素材のワンピース。ボタンをすべて開ければ羽織にもなり、朝晩が冷え込む今の時期の万能アイテムです。

スカートは今シーズンもロング丈がトレンド。着こなしのキーワードは「大人カジュアル」です。

(デッサン 妹尾育美店長)「今年の秋のトレンドはチェック柄のスカート。今年らしい長めの丈がトレンド」

毎年人気のチェック柄のスカートは、サイドにあしらわれたボタンで上品さを演出できるものが人気です。

(デッサン 妹尾育美店長)「光沢のあるベロアモール(ニット)を合わせることで大人カジュアルなスタイル。パーカーを合わせてラフに、足元はスニーカーで合わせるのもおすすめ」

一方、メンズ服にもコロナの影響が出ているようです。

(マルヤガーデンズ店舗運営部 平山真太郎部長)「リモートワークをされてる方も多いと思うが、普段着でも使えるようなファッションがトレンド。1つ羽織ればビジネスでも使えるようなスタイルがいい」

特に人気なのがこちらのパンツ。ストレッチ素材のため、家で仕事をするときにも着心地が良く、襟付きのシャツに合わせればビジネスでも使えます。また日中暑さが残る今の時期には、ジャケットを脱いだ時もおしゃれに見えるシャツが人気だということです。明るさを抑えた「くすみカラー」をうまく取り入れれば周りと差がつく着こなしに。

コロナ禍のおうち時間やリモートワークの要素も加わった、今年の秋物ファッション。家でも外でも着られる万能アイテムを取り入れて、日常のおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。