MBC NEWS

薩摩川内市スポーツ大使に柔道金メダリスト・吉田秀彦さんら[10/16 11:55]

バルセロナオリンピックの柔道金メダリスト吉田秀彦さんらが、鹿児島県薩摩川内市のスポーツ大使に任命され、このほど委嘱状が手渡されました。

薩摩川内市のスポーツ大使に任命されたのは、1992年のバルセロナオリンピック、柔道78キロ級で金メダルを獲得し、現在、実業団の強豪パーク24の柔道部総監督を務める吉田秀彦さん(51)と、薩摩川内市出身で現在、兵庫県の芦屋大学で柔道師範を務め、吉田さんとも親しい新和己さん(65)の2人です。

委嘱状の交付式では、岩切秀雄市長から2人に委嘱状が手渡されました。薩摩川内市では、総合体育館の武道場をパーク24や芦屋大学の柔道部に合宿で利用してもらい、市のPRや、子どもたちの柔道への興味を高めるのが狙いです。

(吉田秀彦さん)「(薩摩川内市の)施設は充実している。全日本の強化委員もやっているので、薩摩川内市に呼べたらいい」

(新和己)さん「(柔道は)やるスポーツ。魅力伝えたい」

2人の任期は3年間です。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。