MBC NEWS

馬毛島問題 塩田知事 23日に周辺自治体から意見聴取へ[10/16 19:31]

鹿児島県西之表市の馬毛島へのアメリカ軍訓練移転計画について、塩田知事は今月23日に周辺の1市4町の市長・町長から意見を聞く考えを明らかにしました。

(塩田知事)「(今月)23日の午前中を軸に、最終調整している」

国は、馬毛島に自衛隊基地を整備した上で、アメリカ軍空母艦載機の陸上離着陸訓練を移転させる方針で、馬毛島を抱える西之表市の八板市長は反対を表明しています。

塩田知事は16日の定例会見で、今月23日に種子島、屋久島、南大隅町の1市4町の市長・町長から意見を聞く考えを明らかにしました。

(塩田知事)「自然環境への影響、騒音の状況など地元の皆さんが懸念している。安心安全な地元の暮らしを守っていけるような形でやってほしいということがあれば、こういう意見があるということを、県としてもしっかり国に伝えていくことだと思う」

一方16日は、防衛省が馬毛島周辺海域で計画しているボーリング調査に反対する地元漁師の団体が、貝のトコブシの漁に影響が出るとして、知事に調査を許可しないよう求める要請書を提出しました。

(馬毛島周辺の漁場を守る会 春村博代表)「ボーリング調査を中止してもらいたい。漁場が荒らされる」

防衛省は地元漁師を対象にした説明会を今月20日に開くことにしています。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。