MBC NEWS

新型コロナ影響 鹿児島マラソン 2大会連続で中止に[10/16 19:34]

鹿児島市は16日、来年3月に開催予定だった鹿児島マラソンを中止すると決めました。新型コロナウイルスの影響により、2大会連続で中止となります。

(実行委員会会長 森博幸鹿児島市長)「感染症の収束がまだ見えない中で、ランナー、スタッフ、市民の皆様方の安心・安全の観点から、やむなく中止をせざるをえないという結論に至った」

これは16日開かれた実行委員会で決まったものです。鹿児島マラソン2021は、感染症予防策などを行った上で来年3月7日に開催する予定でしたが、市民や参加者から慎重な判断を求める声が寄せられたことや、全国でマラソン大会の中止が相次いでいることなどが理由で、ランナーやスタッフ、応援する市民などの安心・安全を最優先したとしています。

鹿児島マラソンは県内外から1万2500人が参加し、経済効果は10億円とされていますが、新型コロナウイルスの影響で、2大会連続の中止となりました。

また、前回大会の参加予定者に与えられていた優先出走権の取り扱いについて、鹿児島市は、次の大会では3密対策のため、ランナーの定員を削減する可能性もあることから、現時点では未定としています。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。