MBC NEWS

JR九州の新観光列車「36ぷらす3」出発式[10/16 19:28]

九州各地を巡るJR九州の新しい観光列車「36ぷらす3」の運行が16日から始まり、鹿児島中央駅で出発式が行われました。

(記者レポート)「36ぷらす3、多くの人の出迎えを受けながら、今、ホームに入ってきました」

出発式には「36ぷらす3」にちなんで、全国から公募した36歳と3歳の親子3組の1日駅長が出席。そして1日駅長らの合図で宮崎に向けて出発しました。

(JR九州 青柳俊彦社長)「今からGoToトラベルとかという時の、ある意味起爆剤になれればいい」

沿線の曽於市では、財部中学校の生徒らが横断幕を掲げて、観光列車を見送りました。

料金はランチ付き1万2000円からで、曜日ごとに異なる5つのコースが設定されていますが、当面は7月豪雨の影響で運行が未定となっている博多~鹿児島中央間を除く、4つのコースで運行されます。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。