MBC NEWS

馬毛島海上ボーリング調査 八板市長と塩田知事が会談[11/19 11:52]

馬毛島へのアメリカ軍の訓練移転について、塩田知事は18日、鹿児島県西之表市の八板俊輔市長と意見交換しました。

(西之表市 八板俊輔市長)「計画について同意できない書面を防衛大臣に直接お渡しした」

国は、西之表市の馬毛島に自衛隊基地を整備したうえでアメリカ軍空母艦載機の離着陸訓練を移転させる方針で、港湾施設建設のために海上ボーリング調査の申請を県に行っています。
八板市長は18日の意見交換会で改めて計画に反対する考えを塩田知事に伝えました。

(八板俊輔市長)「住民の理解が進んでいないこういう状況で、同意できない。こういう状況の中で、計画をこれ以上、進めないでほしいと申し上げた」

一方、国が申請している海上ボーリング調査を許可するかどうかについて、塩田知事は、一般的には今月末までに審査を終えると見通しを述べました。

(塩田知事)「11月9日に防衛省から許可申請書が届いているので、標準処理期間を考えると、だいたい11月末までには審査を終える」

塩田知事は19日も午前11時から中種子町の田渕川寿広町長と意見交換を行っています。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。