MBC NEWS

ゲーム機賭博の疑いで4人逮捕[11/19 11:51]

花札ゲーム機を使った賭博の疑いで、警察は18日夜、鹿児島市の店舗を家宅捜索し、経営者と客らあわせて4人を逮捕しました。

常習賭博の疑いで現行犯逮捕されたのは、鹿児島市南林寺町の「カフェレストclan」の経営者・本村稔容疑者(49)と従業員の34歳の女です。また、客の女2人が単純賭博の疑いで現行犯逮捕されました。

本村容疑者らは、店に設置した花札ゲーム機で、100円硬貨を使って客にゲームをさせ、景品を現金と交換していた疑いがもたれています。

警察は18日夜、店を家宅捜索し、花札ゲーム機9台などを押収しました。警察の取り調べに対し4人は、いずれも賭博の容疑を認めているということです。警察は、店で賭博が日常的に行われていたとみて調べています。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。