MBC NEWS

馬毛島問題 塩田知事と中種子町長が意見交換[11/19 16:09]

アメリカ軍の訓練移転候補地、馬毛島を巡る問題で、塩田知事は19日、中種子町の田渕川寿広町長と意見交換しました。

国は西之表市の馬毛島に自衛隊基地を整備したうえで、アメリカ軍空母艦載機の離着陸訓練を移転させる方針で、港湾施設建設のために海上ボーリング調査の申請を県に行っています。

塩田知事は18日の西之表市の八板俊輔市長に続いて、19日は中種子町の田渕川寿広町長と意見交換しました。田渕川町長は18日、中種子町で防衛省による説明会が開かれたことを報告し、計画に一定の理解を示しました。

(田渕川寿広 中種子町長)「不安に思っている意見、質問も出たが、丁寧に対応、回答していただいてある程度、話を聞いて納得して帰られた」

(塩田康一知事)「納得して帰ったとは言うが、騒音がどの程度なのか住民も分かっていない。実際の騒音については説明が必要」

国は今月9日に県に海上ボーリング調査の許可を申請していて、塩田知事は、「防衛省から今月中に説明を聞きたい」と考えを述べました。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。