MBC NEWS

鹿児島・出水 息子の首を絞めた母親を送検 殺人容疑も視野に捜査[01/14 16:05]

鹿児島県出水市で12日夜、息子の首を絞めて殺害しようとしたとして68歳の母親の身柄が14日あさ、鹿児島地方検察庁に送られました。意識不明だった息子は14日未明に搬送先の病院で死亡し、警察は殺人の疑いも視野に捜査しています。

殺人未遂の疑いで送検されたのは、出水市高尾野町大久保のマッサージ師・岩永八重子容疑者(68)です。
出水警察署によりますと、岩永容疑者は12日午後11時50分ごろ、同居する無職で次男の健二さん(39)の首をコードのようなもので絞めて殺害しようとした疑いが持たれています。

岩永容疑者から110番通報があり警察が駆け付けたところ、健二さんが首にコードがまきついた状態で倒れていて病院に運ばれましたが、14日午前0時すぎに死亡しました。
岩永容疑者は自宅で療養中の健二さんと2人暮らしで、取り調べに対し「一緒に暮らしていくことがいやになり殺そうとした」と容疑を認めており、警察は殺人の疑いも視野に犯行のいきさつなどを詳しく調べることにしています。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。