MBC NEWS

鹿児島ウィンドアンサンブル 特別支援学校で訪問演奏[02/19 11:50]

鹿児島市を中心に活動する吹奏楽団「鹿児島ウインドアンサンブル」が、鹿児島市の特別支援学校で訪問演奏を行いました。

鹿児島ウインドアンサンブルは、1971年に有志で創立された吹奏楽団です。18日、鹿児島市東坂元の鹿児島高等特別支援学校を訪問し、生徒87人と職員らを前に10曲を演奏しました。

今回の訪問は、来月、定年退職を迎える校長の小山昭洋さんが鹿児島ウインドアンサンブルの団長を務めていることや、コロナ禍で多くの学校行事が中止になった生徒たちを元気づけたいと企画されました。
小山さん自らもトランペットの演奏を披露し、生徒たちはジャズやアニメなどの曲に合わせて手拍子をしながら楽しんでいました。

(3年 林このはさん)「すごくうれしかった。演奏を生で聴けて鳥肌と涙が止まりませんでした。(小山校長は)指揮をする姿は見たことはなかった。すごくかっこよかったです」

(小山昭洋校長)「大変緊張しました。私の一生の、貴重な時間になりました。本当に感謝です」


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。