MBC NEWS

中学校に侵入し上履き盗んだ疑いで男逮捕 車から約100足 鹿児島市[02/19 22:02]

鹿児島市の中学校に侵入し、生徒の上履き7足を盗んだとして、35歳の会社員の男が逮捕されました。男の車の中からは100足近くの靴が見つかっていて、警察が余罪についても調べています。

建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕されたのは、鹿児島市皆与志町の会社員・横手和彦容疑者(35)です。鹿児島中央警察署によりますと、横手容疑者は去年11月、鹿児島市内の中学校に侵入し、靴箱から生徒の上履き7足を盗んだ疑いがもたれています。
鹿児島市内の複数の学校から「生徒の上履きがなくなった」と警察に被害届けが出され発覚したもので、警察が横手容疑者の自宅と車を調べたところ、車の中から、男女のものとみられる上履きなど約100足が見つかりました。

横手容疑者は警察の調べに対し、「小学校、中学校、高校で盗んだ」と供述し、容疑を認めているということです。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。