MBC NEWS

入賞作など250点を展示「MBC桜島美術展」はじまる [02/20 12:07]

鹿児島のシンボル、桜島や県内各地の風景などをテーマにした公募展「MBC桜島美術展」が19日から鹿児島市で始まりました。

今回で22回目を迎えた「MBC桜島美術展」には洋画、日本画、工芸の3部門に合わせて336点の応募があり、会場には入賞作など250点が展示されています。

「桜島部門」の大賞にはいちき串木野市の満留ミエ子さんの日本画「睦月の朝」が選ばれました。満留さんは本坊酒造の焼酎「桜島」のラベルとなる「桜島アートラベル賞」とのダブル受賞となりました。

(桜島部門大賞・桜島アートラベル賞受賞 満留ミエ子さん)「まさか賞がいただけるとは思っていなかった。いつも山の形で失敗するが、今年は山がうまくいった」

また、「ふるさとの風景・花部門」の大賞は鹿児島市の丸山良二郎さんの洋画「今年も咲いた・・・・・」が受賞しました。

「MBC桜島美術展」は今月28日まで鹿児島市立美術館で開かれています。入場料は300円で、中学生以下は無料です。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。