MBC NEWS

女子高校生が手作りマスクをプレゼント[02/22 16:38]

鹿児島県鹿屋市の鹿屋女子高校の生徒が、市長らに手作りのマスクを贈りました。

鹿屋女子高校は2年生22人が家庭科の授業で、中西茂市長と中野健作教育長をそれぞれイメージしたマスクをつくりました。生徒の代表らが先日、鹿屋市役所を訪れ、市長と教育長に手作りのマスクを手渡しました。

マスクは鹿屋の特産品や自然などがデザインされていて、市長らは早速、マスクの付け心地を確かめていました。

(鹿屋女子高校2年 山下桜侑さん)「体調管理に気を付けて業務を行ってほしいのと、頑張ってほしいなという思いを込めて作らせていただきました」

(鹿屋市 中西茂市長)「すべてが手作りで、趣向を凝らした考えられたデザインになっていて、本当に素晴らしいプレゼントをいただいた。いろんなTPOを考えながら、大事に使わせていただきたい」


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。