MBC NEWS

春の全国交通安全運動 街頭パトロール出発式[04/06 19:49]

6日から春の全国交通安全運動が始まりました。鹿児島県警察本部では、街頭パトロールの出発式が行われました。

今年の「春の交通安全運動」は、「歩行者の安全確保」や「自転車の安全利用の推進」などを重点に6日から今月15日まで行われます。
県警察本部で行われた街頭パトロール出発式で、県警の鈴木敏夫本部長が「交通安全運動は県民の交通安全意識を高める絶好の機会」と挨拶したあと、パトカーなどおよそ20台が一斉に出発しました。

県警によりますと今年に入り、県内では4月5日までに960件の交通事故が起き、死亡した人は13人といずれも減少していますが、このうち、先月末までの飲酒運転による事故は18件、死者4人と増加傾向にあり、県警は飲酒運転の取り締まりも強化するとしています。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。