MBC NEWS

台風14号 鹿児島県 15日夜はじめにかけ土砂災害に注意を[09/15 16:11]

台風14号は東シナ海にほとんど停滞しています。薩摩、大隅、種子島・屋久島地方では、15日夜はじめごろにかけて土砂災害に注意が必要です。

台風14号は奄美大島の西北西の東シナ海で、ほとんど停滞しています。中心気圧は992ヘクトパスカル、最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートルです。台風はこのあと、16日にかけてゆっくり北寄りに進み、17日には対馬沖で温帯低気圧に変わる見込みです。

13日の降り始めからの総雨量は、鹿屋市吉ケ別府で178.5ミリ、肝付町で150.5ミリなど、平年の9月ひと月分の半分に達しています。
気象台は、15日夜はじめごろにかけて土砂災害に注意を呼びかけています。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。