MBC NEWS

フェリー船長「人が浮いている」 鹿児島市の港で男性死亡[01/14 19:49]

鹿児島市の港で14日午前、男性が浮いているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。

鹿児島海上保安部によりますと、14日午前10時半ごろ鹿児島市本港新町の桜島フェリー乗り場の近くで「海に人が浮いている」とフェリーの船長から海上保安部に通報がありました。

男性はうつぶせの状態で海に浮いていて、搬送先の病院で死亡が確認されました。男性は60代から80代とみられ、目立った外傷はないということです。

鹿児島海保で男性の身元の特定を急ぐとともに、転落の原因を調べています。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。