MBC NEWS

鹿児島・長島町の鳥インフル「高病原性」と確定[01/14 19:56]

鹿児島県長島町の養鶏農場で確認された鳥インフルエンザウイルスについて国が遺伝子検査を行ったところ、高病原性の「H5N1亜型」のウイルスだったことが、判明しました。これで、県内で高病原性鳥インフルエンザが確認されたのは今シーズンで3例となりました。

県はウイルスが確認された農場のニワトリおよそ5万1000羽の殺処分を14日未明に終えました。管理者が同じ別の農場でも感染の疑いがあるおよそ5万7000羽の殺処分を進めていて、15日には終える予定です。


Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。