MBC NEWS

気温上がる 熱中症に注意[07/11 19:17]

梅雨明けとなった11日の鹿児島県内は、各地で気温が上がりました。最高気温はさつま町柏原で34.5度、薩摩川内市で34.4度、伊佐市大口で34.3度など各地で真夏日となり、県内33の観測地点のうち14地点で今年の最高となりました。
最高気温が33.7度となった鹿児島市では、公園で水浴びをする親子の姿が見られました。

各地の消防によりますと、県内では11日午後4時までに9人が熱中症の疑いで救急搬送されています。12日以降も暑い日が続く見込みで、県は日中だけでなく夜、寝る前などにも水分補給をこまめに行うなどの注意を呼びかけています。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。