MBC NEWS

新体育館整備 県が日本郵便に土地協議を申し入れ[07/12 23:55]

新しい総合体育館の整備を目指す県は12日、日本郵便に対して鹿児島中央駅西口に所有する土地の譲渡に関する協議に入りたいと打診しました。
新しい総合体育館の建設地については、三反園知事が先月、鹿児島中央駅西口の県工業試験場跡地が最適との考えを示し、隣接する日本郵便のおよそ5700平方メートルの土地についても併せて整備するのが望ましいとしていました。
県によりますと、岩切副知事が東京にある日本郵便の本社を訪ね、「土地の譲渡について協議に応じて欲しい」と依頼したということです。
これに対し日本郵便側は「趣旨は理解した。今後協議を行っていきたい」と、回答したということです。
協議の具体的な日程など詳細については今後、決めていくとしています。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。