MBCニュース | 中山間地域の活性化へ 推進本部会議が初会合

MBC NEWS

中山間地域の活性化へ 推進本部会議が初会合[08/11 12:23]

山地やその周辺のいわゆる「中山間地域」の活性化を目指して県が新たに設置した推進本部会議の初会合が9日開かれました。

初めての会合は非公開で行われ、県の幹部が「やねだん」こと鹿屋市串良町の柳谷集落のユニークな地域再生に取り組む豊重哲郎さんら4人の有識者と意見交換をしたということです。

国が2015年に行った調査では、中山間地や離島などの条件不利地域の集落は県内に4719あり、このうち65歳以上の人口の割合を示す高齢化率が50%を超える集落は1209、集落機能の維持が困難な集落が229あります。
こうした地域では、人口減少のほか、地域医療の維持など、さまざまな課題を抱えていることから、会議では、今年度中に活性化の指針を策定することにしています。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。