MBC NEWS

イプシロン4号機 来年1月中旬に打ち上げ予定[10/11 19:29]

今年度下半期のロケットの打ち上げ計画を説明する会議が、鹿児島市で開かれました。内之浦宇宙空間観測所では、イプシロンロケット4号機の打ち上げが計画されていて、打ち上げは、来年1月中旬の予定であることが関係者への取材で分かりました。

鹿児島市で開かれた県宇宙開発推進協力会には、ロケットの打ち上げに関わる自治体関係者らが出席し、JAXAと三菱重工業が今年度下半期の打ち上げ計画を説明しました。

計画によりますと、種子島宇宙センターでは、今月29日午後1時すぎにH2A40号機が打ち上げられます。
また、肝付町の内之浦宇宙空間観測所で打ち上げが計画されているイプシロン4号機について、日程は調整中と説明されましたが、関係者によりますと、打ち上げは来年1月中旬の予定だということです。

イプシロンは、日本が開発した低コスト・高性能の小型ロケットで、2013年から3機連続で打ち上げは成功しています。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。