MBC NEWS

奄美地方で台風の影響続く 和泊町のごみ処理施設が被害[10/11 19:31]

先月末以降、鹿児島県内に接近した台風24号、25号の影響が、奄美地方を中心に続いています。

沖永良部島の和泊町では、台風によって、ごみ処理施設で焼却炉の電気系統が壊れるなどの被害が出ました。トタンなどの災害ごみの仮置き場も満杯となり、今月7日から全てのごみの受け入れができなくなっています。ごみの受け入れは今月15日から再開する予定です。

また、喜界町でもごみ処理施設が被害を受け、焼却できなくなっています。今のところ、ごみは受け入れていますが、施設の復旧のめどは立っておらず、今後は島外への搬出も検討しているということです。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。