MBC NEWS

奄美地方で台風の影響続く 加計呂麻島の伝統行事も中止[10/11 19:32]

先月末以降、鹿児島県内に接近した台風24号、25号の影響が、奄美地方を中心に続いています。瀬戸内町の加計呂麻島では、来週17日に予定されていた伝統行事「諸鈍シバヤ」が中止になりました。

加計呂麻島の諸鈍集落は、台風24号が接近した際には満潮と重なって高潮が発生し、床上浸水3棟、床下浸水5棟の被害が出ました。集落の道路では、現在も打ち上げられた砂が残されたままです。観光名所となっているデイゴ並木も1本が倒れ、根元は砂まみれのままです。

諸鈍集落では、今月17日に800年以上続く伝統行事で、国の重要無形民俗文化財にも指定されている「諸鈍シバヤ」が行われる予定でしたが、集落が被害を受け、受け入れの態勢も十分にとれないことなどから中止を決めました。去年も台風で中止されため、2年連続での中止となりました。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。