MBC NEWS

LPガスの日 安心安全点検活動[10/12 07:47]

鹿児島県LPガス協会が、今月10日の「LPガスの日」に県内の公共施設などで無料でガス器具の点検などを行いました。

「LPガスの日」は、1964年10月10日、東京オリンピックの開会式で、国立競技場の聖火台の点火にLPガスが使われたことにちなんだものです。県LPガス協会では、毎年10月10日に県内でLPガスを使用している公共施設などおよそ30か所で、安全点検を行っています。

このうち、南九州市の霜出地区公民館では、LPガス協会南薩支部の12人が厨房にあるガスコンロやゴム管を無料で点検したほか、事故を防ぐアドバイスを行いました。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。