MBC NEWS

一気に“秋本番” 大忙しな人たちも・・[10/12 19:28]

11日から12日朝にかけて冷え込んだことで、季節が一気に進んだように感じた方も多いのではないでしょうか。そのため、大忙しとなっている人たちもいるようです。

鹿児島市のクリーニング店です。冷え込みが一段と強まった12日、店にあずけていた冬物衣料や毛布などをあわてて受け取りに来る人たちが次々に訪れていました。

客「急に寒くなったので毛布が必要になった。今夜からゆっくり」
「冬物を取りに来た。寒くなったのであわてている。
Q:また寒くなっても大丈夫?/これで安心」

また、冬物の受け取りが急に増えたために、店内の作業場では厚手のコートなどにアイロンをかけるなど対応で大忙しとなっていました。

谷口ドライ・谷口良秀取締役
「急に寒くなったとあわてて早く早くと電話が来るバタバタしている」

鹿児島市の玉里団地にある焼き芋専門店です。
この時期は、県内産の紅はるかをじっくりと焼き上げて販売していて、12日は温かい焼き芋を求める客が訪れていました。

この店では平年を上回る気温が続いていた先週と比べて客の数も増えたそうです。

焼いもにぎわい商店迫屋久店長
「先週からすると売り上げも伸びてきている寒くなってくればお芋の季節。1、2割ぐらいは増えている」

この先1週間も、朝晩は気温が平年並みか平年をやや下回る日が多く、秋はさらに深まっていくとみられます。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。