MBC NEWS

鹿児島ユナイテッドFC 知的障がい者チーム発足へ[11/08 19:36]

Jリーグの鹿児島ユナイテッドFCは、下部組織として、知的障がい者のチームを立ち上げることになりました。Jリーグ全54クラブで2例目の取り組みです。

知的障がい者チームの発足は、8日に開かれたチームの定例会見で徳重剛球団代表が明らかにしたものです。知的障害がある人がサッカーをする環境を増やすとともに、2020年の全国障害者スポーツ大会「かごしま大会」に出場する県代表チームの強化につなげたいとしています。チームの総監督には、知的障がい者サッカー日本代表監督で姶良市職員の西眞一さんが就任します。

(徳重剛・球団代表)「(知的障害のある)子供たちにサッカーが出来る環境を作っていくことは、クラブとして大きな役割だと思っています」

(西眞一・総監督)「情熱と愛情を持って、しっかりと選手と向き合いながら、彼らが自信を持って社会に貢献、活躍できるようにサッカーを通じて後押ししたいです」

チーム名は「鹿児島ユナイテッドFCフューチャーズ」、発足は来年2月1日で、対象は13歳以上の選手です。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。