MBC NEWS

南州タクシー キャッシュレス決済 開始[12/06 16:42]

鹿児島市のタクシー会社が、電子マネーやクレジットカードで運賃を支払うことができるキャッシュレス決済のサービスを始めました。

サービスを始めたのは、鹿児島市の南州タクシーです。仕組みは、まず、乗客が電子マネーやクレジットカードを選択して、支払いの手続きをします。この情報が、車に配備されたNTTドコモのスマートフォンを経由して決済センターに送られ、支払いが完了します。

これにより、従来の現金やチケットだけでなく、キャッシュレス決済にも対応できるようになりました。南州タクシーは、決済方法の多様化に対応するため、先月から150台のタクシー全てにこのシステムを導入しました。

(南州タクシー乗務員 芝原幸美さん)「(キャッシュレス決済は)小銭のおつりなどの金額の間違いもないし、決済の時間も短く便利」

(南州タクシー総務部 尾形茂部長)「スマートフォンを中心に(システムを)くみ上げているので、新たな決済方法にも対応できる。今から起きうることに備えて、こういうシステムを入れた」

南州タクシーは今後、QRコードを使って決済する仕組みも整える計画です。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。