MBC NEWS

霧島神宮 正月準備が本格化[12/06 19:26]

今年も残すところ4週間を切りました。鹿児島県霧島市の霧島神宮では、初詣客を迎える準備が本格化しています。

霧島神宮は毎年正月、大勢の参拝客でにぎわいます。今度の正月に向けては、お守りが32種類で13万個、破魔矢は1万4000本、熊手は8000本を用意します。6日は巫女たちが、仕分けや点検に追われていました。境内では、縁起物などを扱う臨時の「授与所」の設営も始まっています。

正月三が日の初詣客は、およそ30万人を見込んでいるということです。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。