MBC NEWS

薩摩地方沿岸で海面変動 枕崎市では約1メートルの変動を観測[01/10 08:10]

薩摩地方の沿岸では、10日午前6時ごろから海面が上下に変動する「副振動」が発生しており、鹿児島県枕崎市で、最大およそ1メートルの変動が観測されました。気象台は、船舶などへの被害に注意を呼びかけています。

「副振動」は、湾内や海峡などで海面が上下する現象で、海面上のわずかな気圧の振動によって引き起こされるものとみられています。
枕崎市では、10日午前6時10分ごろ、およそ7分の周期で1メートルほどの海面変動が観測されました。気象台では、今後も大きな海面変動や強い流れが繰り返し発生する可能性があるとして、船舶などの被害に注意するよう呼びかけています。
干潮前後の時間帯であっても注意が必要です。

Copyright(c) Minaminihon Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載された全ての記事・画像等の無断転載、二次利用をお断りいたします。